長距離ドライバーなんてやっていると彼女ができないのでセフレ募集をしてスッキリさせるしかありません

長距離ドライバーなんてやっていると彼女ができないのでセフレ募集をしてスッキリさせるしかありません

『なかなか彼女が作れない仕事』というのをご存知ですか?ある程度の収入があれば彼女なんて誰にでも作れる…なんて思われていそうですが、やはり彼女が作りにくい仕事というのも実在しており、人によってはそれが嫌で辞職することもあるでしょう。

ちなみに私は長距離ドライバーをしており、これも彼女ができない仕事として有名でした。正直に言うと給料自体は悪くなく、むしろ他の職業に比べても多めだと言えるでしょう。実際に「どうしてもすぐにお金が欲しい!」と考える人がこの仕事を選ぶケースも多いです。

しかし、稼げる仕事の多くはそれなりにリスクがあるもので、長距離ドライバーの問題としては『とにかく休日が少ない』というものがありました。近年は働き方改革にて見直しが進んでいるものの、一度蔓延した風習を改善するのには時間がかかります。

長距離ドライバーの休日はどれくらいあるのかですが、『1週間に1日の休日もない場合が珍しくない』と書けばその酷さが伝わるでしょう。長距離ドライバーというのは日を跨ぐ移動も当たり前に存在するため、家に戻るという行為自体が貴重となります。

ちなみに寝るときはSAなどに停車し、車の中で眠るというのがスタンダードです。冗談みたいに聞こえますが、日本の物流というのはこうやって回っているので、長距離ドライバーの全員にまともな休日を与えると経済に影響があるのですね。

私も長距離ドライバーらしい生活をしていたので、彼女を作る暇なんてありません。仕事が終わったら次の仕事…みたいな生き方ですから、仮に彼女ができても全然会えず、そのまま別れてしまうでしょう。たまに休日がもらえたときも、彼女のためにデートするなんて気にはなりませんよね?

とはいえ、休日になると「そろそろ性欲もスッキリさせたい…」とは思うので、そういう意味では彼女が欲しくなります。しかし先ほどから書いているように彼女探しなんて不可能ですから、私は仕方なく出会い系でセフレ募集をしていました。

なんとか休日の目処がついたら、その日に会えることを条件にセフレ募集をします。「それで本当に見つかるの?」と思うでしょうが、セックスだけの関係なら意外と見つかりやすく、性欲のみを手軽に解消できるでしょう。

男は適度に発散しないと集中力などが衰えるため、長距離ドライバーの私としてはセフレ募集も重要です。実際のところ、集中力を切らして事故を起こすケースも珍しくないので、セックスを楽しむというよりも『生きるためにセックスが必要』と言えるかもしれません…。

長距離ドライバーなんてやっていると彼女ができないのでセフレ募集をしてスッキリさせるしかありません へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ