すでに還暦を迎えた私ですがまだまだ性欲旺盛なので年下の不倫パートナーを作っています

すでに還暦を迎えた私ですがまだまだ性欲旺盛なので年下の不倫パートナーを作っています

年齢を重ねるのはあっという間であり、私も還暦を迎えました。長年連れ添った妻も来年には還暦ですし、「お互い歳を取ったねぇ」なんて話しています。若い頃は時間がゆっくり過ぎていたと感じていましたが、今は何事も一瞬で終わってしまうような気分です。

還暦ということですでに孫もいますし、それなりに幸せな生活をしていると思います。若い頃は「一生独身のほうが気楽で楽しそうだな…」なんて思っていましたが、家族を持って一緒に暮らすというのも悪くないですよ。

熟年離婚の心配もなさそうだし、将来の不安もない…のですが、気になることはありました。それは『性欲の処理』でして、すでに還暦の私ではありますが、実はまだこっちのほうは元気なのです。体力については明らかに衰えているものの、性欲は別でした。

しかし妻は閉経してから全然そういう気分にならないようで、長く体を重ねていません。私がそれとなく誘っても「そういうのはもういいかな~」なんて話すから、ムラムラを抑え込むしかなかったのです。こういう日々は、男にとってつらいですよね?

そんなわけで、還暦ながらも不倫パートナーを作り、セックスを楽しんでいます。妻にバレたら…という不安はありますが、そもそも妻はそういう気分にならないようだから、仮にバレても叱られるだけで済みそうだとも感じています。

また、不倫パートナーに入れ込むというわけではなく、あくまでもお互いの性欲を解消し合うだけです。私生活についてはなんの犠牲も生じていないから、大丈夫だと信じていました。実際、今もバレることはありません。

ちなみに不倫パートナーは年下で、現在は40代半ばです。若い男性から見ればおばちゃんでしょうが、私からすればまだまだ可愛らしく、相手も「お父さんと会っているみたい」なんて言いながら甘えてきます。いくつになっても、女性は男性に甘えたがるものです。

そんな不倫パートナーと甘い時間を楽しみつつ、セックスするのは気持ちいいですね。妻とはこういう時間を久しく過ごしておらず、いい意味でお互いの関心が薄れていますから、空気みたいな存在になってます。それこそ、熟年夫婦の真髄かもしれませんが。

還暦の私ですが途中で終わるようなことはなく、相手も「すごくお元気ですね」といつも笑っています。40代半ばだと相手もまだまだ性欲が強いみたいで、丁寧に舐めているだけでも感じている姿がそそりますね。

いくつになるまでセックスできるか、それを自分の体で試すのが今の楽しみです。

すでに還暦を迎えた私ですがまだまだ性欲旺盛なので年下の不倫パートナーを作っています へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ