どうしても彼女が欲しいからこそ手を出した出会い系サイト

どうしても彼女が欲しいからこそ手を出した出会い系サイト

それまで僕が持っていた出会い系サイトへのイメージは、「エッチしたい人が使うところ」というものでした。僕はエッチするだけの人はいらないと思っていて、だから一生出会い系サイトには縁がないんだろうなと思っていたんです。

でも、ついに手を出してしまいました。

もちろんその理由は、エッチさせてくれるだけの女の子を探すためじゃありません。彼女が欲しいと純粋に思っていたからです。
出会い系サイトで彼女を作るなんて、たぶん違和感を持っている人が多いんじゃないかな?僕もそうでした。その違和感は最初に説明した考え方から生まれていたものです。

 

彼女が欲しいと思った末に…

じゃあ、なんでそんな僕が、彼女が欲しいと思った末に出会い系サイトに手を出したのか。
僕の周りには、この種のサイトで恋人を作った人が何人もいたからです。男の人だけじゃありません、女の人も、「ネットの掲示板で彼氏と知り合った」という人が結構いたんです。

 

しかもちゃんと付き合ってるんですよ、みんな。下心のみでそういうサイトを使っていたわけじゃなく、掲示板も含めてですけど異性と出会って、彼氏彼女の関係をしっかりと築いてるんです。
そんな人たちに囲まれちゃったら、どうしても彼女が欲しいと思っている僕だって手を出してしまいますよ。

 

一応、彼女や彼氏を探している人が利用するサイトを使いました。男の人は女の人の体目当て、女の人はお金目当てみたいな人たちが集まるサイトではちゃんとお付き合いできる彼女はできないだろうなと思ったので。
女の人の書き込みを見てみても、それがまあまあ真面目なんですよね。まずはそれに驚いたんです。
下心のある人はメールしないでください」とか書いてあったし、「見た目で判断しない人がいいです」とかも書いてあったりして、ちゃんと彼氏を探していることが伝わるような書き込みが本当に多かった。

 

一人の女性に絞ってメールをして…

何人もの女の人にメールを送りまくるのは個人的に好きじゃなかったんで、1人の女の人にターゲットを絞ってメールを送ったら、返事が返ってきたんです。
その人が、今の僕の彼女です。

 

実際は、付き合うまでに3か月くらいかかりましたよ。メール交換を1か月、それから会って食事に行ったりデートを重ねること2か月ほど。そしてお付き合いをすることになったという流れ。
まさか本当に出会い系サイトで彼女ができるなんてと、今でも時々不思議に思います。でも、この選択というか決断は正しかったんだなというのが、今思っている正直な感想です。
彼女が欲しいという衝動を持ちつつも普段の生活では全然できなかったわけだから、うん、やっぱりインターネットってすごいんですね。もちろん、出会い系サイトもすごかった。

どうしても彼女が欲しいからこそ手を出した出会い系サイト へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ