ヘタレの私でもセフレ掲示板を使えばセックスができました!

ヘタレの私でもセフレ掲示板を使えばセックスができました!

自分で認めるのも情けないですが、私はいわゆる『ヘタレ』でした。男らしくないのは昔から分かっていましたが、付き合っていた女の子に「このヘタレ!」と罵倒されたとき、「ああ、やっぱり自分はヘタレなのか…」と痛感したのです。

ちなみに罵倒された理由ですが、彼女と夏祭りに行ったときにいい感じの雰囲気になりまして、薄暗い道を一緒に歩いていたんですね。手もつないでいたし、彼女も浴衣の着付けやメイクに気合いが入っていて、ヘタレの私でも「これはやれるかも…」と思っていました。

 

ですが、私は「でも、無理に迫るのもよくないし、相手の気持ちを尊重しないと…」と考えていたら、相手に「ねえ、なんでいつもデートするだけなの?」とイライラした声を向けられたのです。それで理由を話すと罵倒されまして、そこでお別れでした…。

 

今は草食系男子がチヤホヤされているものの、やっぱり迫って欲しいときは強引さを求めるものでして、私はそれが分からないからこそのヘタレでした…もちろんずっと童貞でして、「このままいくと、一生童貞かも…」と焦りましたね。

そんな私でもセックスできたのは、セフレ掲示板のおかげでした。なかなか自分からは迫れない私ですが、自分なりに『ヘタレでもセックスできる方法』を探してみた結果、「セフレを作って経験を積むのが1番だぞ!」という結論に至ったのです。

 

そのアドバイスにしたがってセフレ掲示板を使い始めたら、たしかに女性から声をかけられることもありました。普通の出会い系では男から動かないと厳しいですが、この掲示板では女性も我慢できないのか、男性へ積極的に声かけをしていたのです。私が草食系男子だとしたら、彼女たちはまさに『肉食系女子』ですよね。

そして私はセフレ掲示板を使うことで、肉食系女子であるA(仮名)という女性と会ってきました。Aは「大人しい男の人を攻めるのが好き!」と話しており、明らかに経験のなさそうな私は格好の獲物だったらしいです。素直に童貞だと告白したらさらに喜ばれまして、「するときは私に任せて!」と力強く言ってくれたのです。

 

その言葉通り、Aと会ったらほとんどされるがままでした。挿入するときは正常位でしたが、私の動きに合わせて腰を振ってくれるおかげで、Aに精液を絞られるかのような射精を経験したのです。あれは、本当に気持ちよかったですね…。

 

もちろん1回では解放してくれず、この日は立たなくなるまで付き合いました。まだまだヘタレな私ですが、この日からはちょっとだけ積極的になった気がします。

ヘタレの私でもセフレ掲示板を使えばセックスができました! へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ