メンヘラで恋愛依存症の自分を治したい

メンヘラで恋愛依存症の自分を治したい

私は恋愛をするとどうしても相手に依存してしまいます。
相手の心が離れていく事に耐え切れずに、パニックになってしまい泣き叫んでしまいます。
そんな事をすれば相手に引かれて、ますます上手くいかなくなるなんて冷静にその時は考えられません。

自分でも感情のコントロールが効かなくなり、今はそんなメンヘラな症状を治したいと思い病院に通って薬を処方してもらっているのでだいぶ落ち着いている状態です。

そもそもメンヘラになった原因は幼少期にあります。
私の父は浮気性で何度も母親を泣かせていました。
それを見て育った私は男性を心から信じる事が出来ずに、裏切る存在だと深層心理では思っているのです。

そのため彼氏が出来ても彼氏が浮気をしていないか何度も連絡をとって確認しないと安心出来ません。
一緒にいる時間でも、浮気を疑いスマホを勝手に見てしまい女性の名前が登録されていると削除してしまった事もあります。
女性といっても友達や仕事関係者かもしれないから、勝手に削除するのは非常識。
自分でも後から冷静になって考えればちゃんと分かるのです。

ですがスマホのアドレスに女性の名前が登録されているのを見ると、裏切られたという気持ちが前面に出てしまいカッとなって衝動的に行動してしまいます。

もちろんその後喧嘩になったり、束縛や嫉妬が強すぎて一緒にいるのがしんどいと別れを切り出される事になります。
私は病院に行く前に、自分自身でメンヘラを治せないかと考えネットでいろいろと情報収集しました。

すると彼氏に依存しないためには彼氏以外の人間関係を築くべきだとか、束縛する事は愛情ではないなどと書かれてありました。
ですが私は彼氏以外の人と人間関係を築きたいという気持ちが全くなく、束縛して依存する事が愛な訳です。
でも私がやってしまう迷惑行動によって、彼氏から嫌われる事だけはなんとかしたいという気持ちはあります。

病院では薬物治療と認知行動療法の2つの治療を主に行っています。
薬物治療で精神的に落ち着かせて、認知行動療法では自分の行動をノートに書いて読む事で迷惑行動や偏って考え方を改善していく方法です。

例えば私は以前はよく彼氏にLINEを送っていました。
その内容は「私の事を本当に好き?別れたいって思っていない?」と聞いてしまうのです。
これは試し行動と呼ばれるもので、相手に否定して欲しいからわざとこんなメールを送っているのです。

でも毎日重たいLINEが何度も届けば、相手はうんざりとしてしまい心がどんどん離れていってしまいます。
なので不安になってLINEをしたくなっても、LINEは送らないと決めました。
他にも問題行動を1つ1つ改善していく事で、今の新しい彼氏とは良好な関係を築けるようになりました。

メンヘラで恋愛依存症の自分を治したい へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ