メンヘラ出会いの広場での成功体験談

メンヘラ出会いの広場での成功体験談

初めてメンヘラ出会いの広場を使った時の話です。
私は今年38歳になりますがこれまで数えきれないほどの出会い系サイトを使ってきました。
しかし、成功と呼べる出会いはかなり少なく出会い系を使って女性と会うのを止めようと思っていたぐらいです。
そんな時、友人にメンヘラ出会いの広場というサイトがアツいらしいぞという情報を教えてくれたので、あまり信用はしていませんでしたがダメ元で使ってみる事にしたんです。
ちなみになぜ『メンヘラ』というジャンルを選んだかというと、『メンヘラ』は比較的難易度が低く落としやすいというのを聞いた事があったからです。
結果的に言うと私はメンヘラ出会いの広場で24歳のセフレを作る事ができました。
今まで出会い系サイトでセフレを作る事が出来なかった私が、出会いの広場を利用してセフレを作れた過程を今回は書いてみたいと思います。
メンヘラに興味があるという男性は是非参考にして、セフレを作るのに生かして頂ければ嬉しいです。

メンヘラ出会いの広場で相手を探すなら夜中を狙う

メンヘラとは一般的にうつ病などの精神的な疾患を患っている人たちで、彼女たちの行動時間は夜中から朝方に掛けてがほとんどです。
なので彼女達に連絡を取るのは夜中がおすすめです。
ちなみに私は午前3時に連絡を取った女性とセフレになりました。
私のセフレになった女性もうつ病気味でいつも眠れないので行動が夜中になると話していましたね。
メンヘラに限った事ではなく、夜中の連絡が効果的なジャンルは他にもあるかもしれませんね。

メンヘラは否定してはいけない

メンヘラの女性は精神状態が不安定な人が多く、ヒステリーを起こす人も少なくありません。
メンヘラの女性は『誰かに認めてもらいたい』という思いが強く、自分の事を否定される事をひどく嫌います。
変に話を合わせようとはせずに、相手の気持ちを汲み取るような接し方をしてあげれば自然と心を開いてくれると思いますよ。

38歳で念願のセフレを作る事ができたのはメンヘラというジャンルが難易度が低かったからだと思います。
なかなかセフレが作れないという男性はメンヘラの女の子を狙ってみても良いかもしれませんね。

メンヘラ出会いの広場での成功体験談 へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ