全身を舐めてくるセフレにはいつもいかされっぱなしです

全身を舐めてくるセフレにはいつもいかされっぱなしです

セックスにおいてよくやる行為の1つが『相手の体を舐めること』ですね。舐める場所というのはさまざまですが、男性であれば女性の胸やアソコを舐めることが多く、女性は首筋やアレを舐めてくることが多いでしょう。

この舐めるという行為に抵抗感を持つ人もいる一方で、「相手の体を見ていたら自然と舐めたくなった…」という人もたくさんいます。つまり、相手の体を舐めるという行為は人間のDNAにも刻まれており、大昔のセックスでも行われていた可能性が高いでしょう。

どれくらい舐めるかはその人の好み次第ですが、中には『相手の全身を舐め回すのが好きな人』もいます。やや珍しいタイプではありますが、性欲が強くて異性の体がとくに好きな場合、全身くまなく舐めたくなるのも自然な衝動かもしれませんね。

ちなみに、私のセフレも全身を舐めるのが好きでした。舐められるのも好きなのですが、それ以上に男性を舐め回すのが好きなようで、ホテルに行くといつも一緒にお風呂へ入っています。その目的は、もちろん相手を舐め回すためです。

舐めるのが好きな人は「洗っていないほうが興奮する…」と語ることもありますが、この女性は先に全身を洗うタイプです。その理由は「やっぱり病気とか怖いでしょ?」とのことで、舐めるのが好きなわりにはしっかりしている印象でした。

しかし全身を綺麗に洗ったあとであれば、どんなところでも舐めてきます。ペニスはもちろんのこと、お尻の穴や足までペロペロとなめてくるので、本当に男性の体が好きなのだと思いました。舐めている最中にアソコを触れると、やっぱり濡れていましたね。

舐められたことがあれば分かりますが、これはとても気持ちいいです。女性が自分の口で愛撫してくれるというシチュエーションだけでもエロいですが、舌による刺激は指などとは異なり、ほんの少しざらっとしているのがたまりません。

もちろん唾液で全身がヌメヌメになるのですが、それもまた気持ちいいです。舐められっぱなしというわけではなく、ときにはシックスナインの体型になって舐め合うのですが、このときはとくに激しく舐めてくるものだから、いつもいかされっぱなしでした。

こういう舐めまくってくるセフレとはかなり気持ちいいセックスができるので、もしも見つけたら大切にしましょう。出会い系にはこういうタイプも案外いるみたいだから、興味があれば使ってみるといいですよ。

私もこのセフレとはできるだけ長く遊びたいと思っています。

全身を舐めてくるセフレにはいつもいかされっぱなしです へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ