彼女が欲しいと思っているのに出来ない人の特徴

彼女が欲しいと思っているのに出来ない人の特徴

彼女が欲しいと思っているのに出来ない人には共通点があります。
まず行動を起こさないという点です。
彼女がいる男性は気になる子がいれば、声をかけて親しくなり自分から積極的に告白をしています。
対して彼女がいない男性は、気になる子がいても勇気が出ずに声をかける事すら出来ないのです。

自分から行動を起こさずに彼女が出来る男性なんて、イケメンやお金持ちなどモテる要素がある男性だけです。
モテる要素がない男性が何も行動を起こさず、彼女が出来ないのは当たり前だと言えるでしょう。
声なんてかけられないし、告白なんて絶対に無理」そう思っている限り彼女は出来ません。

 

フラれたからと言って何かを失う訳ではありません。
恋愛は若いうちにたくさん失敗して経験を積んでおく事が、大人になって恋愛で恥をかかずにすむ方法です。
失敗しても構わないので行動を起こすという事が何よりも大切なのです。

 

いい人で終わっていませんか?

他にも彼女が欲しいと思っているのに出来ない人の特徴は、いい人で終わってしまう事です。
いい人とは決して女性から嫌われている訳ではありません。
むしろ好感を持たれていると言えるでしょう。
ですがいい人の後には否定の言葉が続く事が大半です。

不思議な事に「いい人だから付き合おう」とはならずに「いい人なんだけど~」と断られてしまうのです。
やはり女性は恋愛においてはドキドキしたいですし、時には強引にされたいと思うものです。
相手の意志を尊重し優しく接する事は、悪い事ではありません。
ですが彼女が欲しいのであれば、時々いい人ではない一面を相手に見せる事も必要なのです。
そうすれば普段のいい人とのギャップにドキっとしてくれるのではないでしょうか?

 

告白をして友達関係も崩れたら…

彼女が欲しいと思っているのに出来ない人の特徴はまだあります。
それは彼女に対して期待が大きすぎたり、失敗をする事を極端に恐れてしまっていませんか?
例えば告白をしてフラれてしまったら、今の友達関係すら壊れてしまったらどうしようと思うかもしれません。
ですが友達になりたい訳ではなく、恋人になりたい訳ですよね。

それなら友達という関係に満足せずに告白するべきだと言えるでしょう。
フラれたら友達関係が壊れてしまうから告白をしないというのは、告白をしない事への言い訳にすぎません。
告白をOKしてもらえる可能性もありますし、フラれてしばらくは気まずくても友達関係は壊れない可能性もあります。

 

悪い方向に物事を考えて何もしないのでは、何も手に入れる事が出来ません。
そして恋人との理想のデートや理想の相手というモノが人それぞれあるかもしれません。

でも世の中そんなに理想通りも物事が進む事なんてありません。
女性と一度も付き合った事がない男性は、女性に対して幻想を抱きすぎです。
もっと現実を見る必要があると言えるでしょう。

彼女が欲しいと思っているのに出来ない人の特徴 へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ