足舐め大好きな私はセフレの綺麗な足を丹念に味わっています

足舐め大好きな私はセフレの綺麗な足を丹念に味わっています

人間なら『誰にも言えない秘密』を持っていると思います。そしてネットというのはそういう秘密を打ち明けやすく、こうして書くと『王様とロバの耳』という童話を思い出すかもしれません。人間というのは、誰にも言えない秘密を持っていると打ち明けたくなるのです。

私も匿名ということでぶっちゃけますが、『女性の足を舐めるのが大好き』でした。これを他人に教えると間違いなく白い目で見られますし、交友関係に影響が出るのは間違いないでしょう。とくに職場で広まってしまえば、いろんな意味で終わりです。

だからこそ、こうして『なぜ女性の足を舐めるのか』を語りたいのですね。かなりマニアックな話ではありますが、足フェチの男性であればある程度理解できると思うので、「女の足ってエロいよな」と思う人はぜひお付き合いください。

私が女性の足を舐める理由は、『綺麗な足を見ると性的な興奮が抑えきれず、どうしても舌で味を確かめたくなるから』ですね。足という部位はお世辞にも綺麗とは言いにくく、いくら女性であっても汚れているでしょう。

しかし、女性の汚れた部分というのはむしろフェロモンが満ちている気がして、私としては見逃せないのです。昔からそういう女性の分泌物などに興味があったから、足を舐めたくなるのは自然なことかもしれませんね。

とはいえ、足を舐めさせてくれる女性はなかなかいません。これまで彼女を作ったことはあるのですが、足を舐めようとしたらドン引きされまして、なかなかやりたいことが実現できないのです。普通の女性からすると、汚い場所を舐められるのは恥ずかしいみたいですね。

ただ、今のセフレは好きなだけ舐めさせてくれますし、しかも綺麗な足をしていて最高です。女性の足ならどんな状態でも舐める…と言いたいところですが、やっぱりスラッとした美脚のほうが舐めたくなるでしょう。

足舐めをしている最中の私はいつも股間を堅くしており、その様子はまさに変態でしょう。しかしセフレはなにも言わずに私の行為を受け止めてくれて、しかもアソコを濡らしてくれるのですから舐め甲斐はありました。

足舐めが好きな男性は少ないと思いますし、他人に勧められる趣味でもありません。しかし、こうした欲望を受け止めてくれる女性も少なからず存在していますから、興味があるならそういうセフレを探してみるといいでしょう。

私はこのセフレのおかげで楽しい日々を過ごさせてもらっていますから、いつも感謝していますよ。

足舐め大好きな私はセフレの綺麗な足を丹念に味わっています へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ