運動は嫌いですがセフレとのセックスなら楽しく続けられています

運動は嫌いですがセフレとのセックスなら楽しく続けられています

健康的な生活を送りたいのなら、適度な運動は必須である…これはとても有名な話であり、それは間違っていません。運動を日常化させている人のほとんどは健康的ですし、見た目の美しさにも秀でていることが多いでしょう。

ちなみに私は大の運動嫌いであり、趣味はすべてインドア系でした。それでも若い頃は大きな病気もしなかったのですが、30代に差し掛かった頃から明らかに太りやすくなり、病院の検査結果も悪化の一途を辿ったのです。

それを見ているとやはり危機感に苛まれてしまい、運動を始めようとしました。しかしランニングは2日目にて挫折し、筋トレも筋肉痛が発生したらあっさりとやめてしまったのです。さらにジムの無料体験に行ってみても「自分には合わない空気だ…」と諦めました。

それで「こんな自分でも続けられる運動なんてあるのかな…」と自己嫌悪に陥っていたら、1つの解決策に行き着いたのです。それは『セックス』であり、これなら体力も筋力もない私でも続けられる自信がありました。

運動嫌いで体力もない私ですが、性欲に関しては非常に強いです。そもそも趣味の1つがAV鑑賞と風俗だったので、セックスが嫌いなわけがありません。なお、風俗でも運動になりそうですが、ジムに通うよりもお金がかかるので運動代わりにはしませんでした。

「そもそもセックスって運動代わりになるの?」と思うでしょうが、もちろんなります。私が調べた限りでは『心拍数を平常時よりも高い状態を維持することで痩せる』のが運動の基本であり、セックスなら常にドキドキしていますよね?

つまり、セックスというのは『気持ちいい上に運動にもなる行為』ですから、運動嫌いの私にピッタリでした。ちなみに相手については出会い系にてセフレを探すことで、すぐに解決できたのです。

運動代わりにするならそれなりの頻度でセックスする必要がありますが、セフレになってくれる女性は大抵性欲が強いため、誘えば確実に会ってくれます。また、複数人キープすれば日替わりでのセックスもできますし、性欲さえあれば楽しく続けられる運動だと言えます。

なお、実際の効果につきましてですが、ちゃんと出ています。セフレを作ってセックスをしまくっていたところ、体重は徐々に落ち始めました。病院での検査結果も改善傾向にあり、セックスを続けるだけで今後も良くなると予想しています。

これもセフレが簡単に作れる時代になったからこそでして、出会い系に感謝ですね。

運動は嫌いですがセフレとのセックスなら楽しく続けられています へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ