40代を過ぎてから初めて不倫パートナーを作ってしまいました

40代を過ぎてから初めて不倫パートナーを作ってしまいました

私が初めて不倫パートナーを作ったのは、40代を過ぎてからです。不倫というのは性欲旺盛な若い頃にするイメージがありましたが、実際は私くらいの年代の男性が多いように、『結婚生活が長くなってパートナーともしなくなった男性』のほうが目立つでしょう。

このように、私も妻とは随分としていませんでした。年齢を重ねた女性はぽっちゃりしやすいのですが、私の妻はむしろガリガリという感じでして、太っているよりかはマシだと思われそうですが…実際にガリガリの女性を抱いていると、あまり興奮しません。

痩せている女性は胸やお尻が小さく、抱き締めたときの弾力もありません。そのせいで触り心地が悪く、若い頃からこうした体型だったこともあり、子作りにも多少苦労しました。今は無事に2人の子供がいるので、よかったですけどね。

しかし子供ができてお互い年齢を重ねると、無理をして抱きたいとも思えなくなりました。性欲自体はありますし、AVを見ているときはすごく興奮するのですが…妻のガリガリな体を見てもムラッとはできないし、妻もすごくしたがるわけじゃないから自然とやらなくなりました。

そうした日々の中で40代になり、ふと「あとどれだけムラムラできるんだろうなぁ」と気になり始めたのです。今はまだEDの心配なんて微塵もないのですが、『男性は射精できる回数に限りがある』なんて話を聞いてから、オナニーで抜くのはちょっともったいないと思い始めたのですね。

それで思い切って不倫パートナーを作り、久々に妻以外とセックスをしたのですが…やっぱり女性は、ある程度の弾力も必要です。不倫相手も太っているというほどではありませんが、年齢を重ねた女性らしくややふっくらしており、そのおかげで触り心地は抜群でした。

本人は「最近はなかなか痩せなくて…」と悩んでいますが、私は「それくらいがちょうど魅力的だと思うよ」と伝えています。不倫パートナーに褒められても…と思われていそうですが、嬉しそうに笑ってくれました。

そして現在も不倫は続いており、40代でありながらも若い男性並みにセックスを楽しんでいると思います。男は新しいセックスの相手が作れたら若返るのか、まだまだ年齢には負けないと1人喜んでいますよ。

不倫パートナーを作るのは勇気が必要そうですが、出会い系を使えば難しくはありませんので、興味のある男性はどんどん声をかけてみましょう。40代を過ぎていたとしても、まだまだ楽しめると思います。

40代を過ぎてから初めて不倫パートナーを作ってしまいました へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ