F割り出会いの広場での成功体験談

F割り出会いの広場での成功体験談

私が初めてF割出会いの広場を使った時の話です。
ちなみにF割りとは’フェラでの割り切り’の略で安い金額で性欲を解消したいという人に人気みたいです。
私もF割という言葉をネットで知り、F割なら簡単に相手を探す事ができるのではないかと思い、F割出会いの広場を使ってみる事にしたんです。

出会いの広場を使うのは初めてでしたが、紹介されている書き込みも多く簡単に女の子に連絡を取る事ができました。
私が連絡を取ってみた女の子は22歳のフリーターの女の子だったんですが、5000からでOKだという事だったのですぐにでも会いたいということになったんです。
ネットで知り合った女の子と会うのは今回は初めてだったので、めちゃくちゃ緊張しましたがなんとか合流する事ができました。
実際に会ってみると、イメージしていたようなギャルっぽい女の子ではなくかなり大人しめの物静かな女の子でした。
「ホントに5000でいいの?」
こんな女の子がF割をしている事にリアリティーが無く、一応確認のために聞いてみました。
すると彼女は
「・・・5000で大丈夫です。」
と少し小さな声でいいました。
かなりの期間セックスをしていなかった私は彼女と二人きりで車に乗っているだけでムラムラしていたので、一応確認も取れた事なのでフェラをしてもらおうと思い彼女に5000円を渡しました。
すると彼女は
「それじゃ・・・」
とだけ言い、私のズボンを脱がし始めたのです。
車の中で、しかも初対面の女の子にフェラをしてもらうという経験はなかなかできないのでかなり興奮しましたね。
しかし、フェラ自体は上手くなかったのですがシチュエーションにかなり興奮してしまいだんだんフェラだけでは収まりが付かなくなってしまったんです。
嫌がられそうだなと思いながら彼女の股間に手を伸ばすとなぜか彼女は嫌がる素振りがありません。
そのままパンツを脱がして前戯を初めてしまいましたが、彼女もまんざらでは無さそうでしたね。
流石に入れさせてはくれないだろうと思いましたが、意外にも股も開いてくれましたよ。
こうしてF割出会いの広場で出会った女の子にも関わらず5000円でカーセックスができてしまいました。
セックスが終わり、帰り際の彼女の表情も意外に普通だったのでちょっと驚きましたね。

F割りという名目で相手を探していましたが、もしかするとF割とは「表向き」の表現で本当のところは「場合によってはセックスもアリ」という事なのかもしれませんね。

F割り出会いの広場での成功体験談 へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ